...
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
使用済石鹸〜塩析〜純石鹸
​お風呂等で使って小さくなった石鹸、

多くが大きな石けんにくっつけて無駄なく使う、等でしょうが

​塩析目的の為に、ため込んでました。

​原理を考え、多分問題ないはずと

石けんに付いた髪の毛などもあえてそのまま(実験したい心)

​画的に見苦しいかもですね、手動モザイクでお願いします(笑)



長いことため込んでましたが、さすがに足りないので

​端をカットしてた石鹸やコンフェにでも使いたかったのか謎の石鹸等も使用。

まぁ、要は、在庫処分市。無駄にはしませーん。



で、ここ数日の石鹸煮てる作業。

​もう見飽きた?(笑)



​2種類作ってみました。

1種類目がコレ。手作りの純石けん!



​​久々に牛乳パックで作ってみました。

​既製品の石鹸のベースは一般的に牛脂とココナッツ油ですから

まずここで既製品と手作り石鹸は大きく違う訳ですが

オレイン酸モリモリであろう純石けん。どんな使い心地なんでしょうね〜?

​珍しい物作れたと思います。ワクワク♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
さくら舞う秋の石けん
少し前に記事にした、亡くなった親友の為の石けんです。

​葬儀の日は満開の桜で満ちていて

渡っていかねばならない彼女に、桜を眺めてから行くように伝えたのでした。

桜柄はシートを使うのですが、これも彼女の遺品。

​2柄しかないシートだったのに、何故桜柄があったんでしょう。。

カットはまだですが、今の所イメージ通りの仕上がり。



​いつ使ってもいいけど、秋に使うようお話するつもりです。

一か月後の完成、夏休みが来て、季節がめぐり・・

​先の事を考えるのは止めようと、日々自分に言い聞かせていたりしますが

​珍しくこの石けんは、先読みしました。レシピがすでにあったのもありますけどね。

​てか、石けん作るなら本来全て、先読みすべきかもしれない(笑)



渡すのを忘れていたと、今朝、娘からお手紙をもらいました。

​昨日は母の日だったようで、全く把握してませんでした(笑)

いつもえがおでいてね、

​大事ですよね。毎日が笑顔だということ。楽しく頑張ろっと。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
私と彼女と石けんと
​春になり、ゴールデンウィークも終わり。

​石けん繋がりのかなり親しい友人を病気で亡くし塞ぎ気味でしたが

​ようやく気持ちが落ち着いてきて、石けんと共に始動。

彼女から引き継いだ石けん道具一式、手を付けられず放置、でしたが

​彼女のものか、自分のものかわからない位、混ぜ込む選択をしました。



1日に2つとか、同時に2つとか、あまりしない私ですが

今日は、真逆の石けんを同時に作りました。

​亡くなる数時間前にも私は彼女と会話していて、その時言っていた馬油の石けん

うちのレッスンでも作っていたのでそのことかと思っていたら

​引き継いだ石けん道具の中に、オイルミックス。馬油入り。

​これのことか、と、彼女が作りたくて買った時期なども含めて理解。

​レシピをざっと見、使用感と足の速さを読み、香りはナシで、響くデザインに。

石けんにして彼女の家族に届けます。

​もうひとつは、真逆の使用感。メンズライクな香りと夏仕様でレシピを作成。



​久々の頭と体の回転を感じながらの石けん時間。

道具整理の中で、ビーカーの多さに気付き・・

やや、元々理化学用品好きですけどね、ガラスも好きですけどね

(いつの間にか多すぎだろ、とはあえて言わない・・w)

​ガラス好きだからね〜、なんて言い訳を一人ぶつぶつ言いながらでしたが



​あぁぁ・・いつの間にかプラ製ビーカーもこんなことに

​(いつの間にか多すぎ、とはあえて言わないで・・w)

​ディスプレイという名の石けん棚になってましたが

​意気揚々、石けん基地も拡大・披露していこうかなっ。

小道具はないけど、こういう理化学用品は無駄に多い(買っちゃってた)

​ということに気付いた今日でした。ブログupも頑張ってまいりまーすw
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
AUTHOR