...
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年はじめ〜かゆいぃ;シャンプー論 | main | レジンはじめ >>
ひとつの決め事と自分史(長文です〜
私が迷いと期待を抱きながら初めて先生のもとへお伺いした約10年前。

ちょうどみんなでおもしろいことしてんねん、と

デザインのない真っ白な石鹸がたくさん置いてありました。

当時、全国の有名なソーパーさん達が同じレシピで作った石鹸たちでした。

うわぁ、この石鹸キレイ、と私が手に取った石鹸は

なんと目の前にいる先生が作った石鹸でした。

その時、先生の所で間違いなかったことを確信し、

作り手によりこんなにも異なることを知ったのでした。



今時期になると、協会の更新がやってきます。

相談し、”ゆんちゃん、何年悩んでる?"と突っ込まれたのは、HSA。石鹸の協会です。

HSAがまだAMSだった頃、2期生として加入しました。

先生がマザーとして動く、家庭の味噌作りのようなあたたかい石鹸を伝えていく、

そう聞き、はやく加入したくて、ワクワクしながらの学びと資格を取りました。

そんなワクワクの思い出がいっぱいだったので数年迷っていましたが

脱退することを決めました。

先生も同期もすでに脱退していて。認定資格と自分が求める所が一致しなければ

何の意味も成さない。認定資格=魅力あるソーパー(石鹸の作り手)ではない。

・私は石鹸をビジネスにするつもりはありません。

石鹸屋としてのれん出してる以上仕事ではありますが、ここで儲けようとは思わない

・石鹸のデザインに魅力を感じません。

見た目素敵なデザインは作っていて楽しいしトキメク。確かに私もそうですが

それ以上に、石鹸をデザインすることで反応時間へのロス、不要な素材

リカバーするテクニックも身につけましたが、そもそも私自身が肌が弱くて

だからこそ石鹸を求めているのであって、デザインは邪魔しない域で十分

・宣伝広告が苦手だと知りました

ウェブであたかも自分の物のように表現され(ぱくられ)たり

そうすると余計表現は難しくなります。文字は難しいね。

・私が伝える以上本物を、きちんとしたものを

技術屋として職人として、やはりここなんです。今回脱退を決意してみると

自分らしく、が、明確になった気がします。

長いこと実験していたシャンプー論も、なんとなく答えが出て、

半分は実験の為にのばしてた髪も切ってみたり。今も石鹸シャンプーしてますよ!

顔や体、手洗い用の石鹸のレシピもそれぞれにベースが固定化しそうです。

洗顔用は複数、ですね〜。

このへんもいつかお話できたらいいなと思います。

肌弱いしね、体に良いものがいいしね、コスパ良く、ここが起点

今回もうひとつ目標をたてたので、今までと変わらずかもですが

トキメク学びの中で、心地よく、繋がっていけたらいいなと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
AUTHOR