...
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 2019あけましておめでとうございます | main | ひとつの決め事と自分史(長文です〜 >>
今年はじめ〜かゆいぃ;シャンプー論
今年はじめの学びはECG研修会でした。

分野問わず、勉強会に行くと、やりたいことの多さに迷走しちゃいます。

迷う、って幸せなことらしいですけどね。

人としての器を深め職人として本物でありたい、ここは常に私の目標軸。

とか言いながら見知らぬ隣の人と居眠りこいたのはナイショですw



話は石けんのお話に変わりますが、シャンプー論。

石けんと共に生きてきて、ちょっと考察できる域まできたので、持論を少し。

石けんライフで一番難しいと感じているのが、シャンプー。

頭皮と毛髪があるからです。

レシピを頭皮に合わせてみたり、洗い心地に合わせてみたり、未だ実験中。

理解ある美容師さんに長年お世話になっているのですが、先日ダメ出しを食らい

(カラー+パーマ+加齢〜石けんシャンプーの実験+合成まじり)

しばらく市販のシャンプー+トリートメントを使ってみることに。

なんとなくですが成分表示でわかるので、よさげなものを購入しました。

しばらく使っていると、髪が落ち着きまとまってきたのがわかりました。

シャンプージプシーを相当経験してきた私なので(かゆい→時に発疹→捨てる→無駄浪費)

最近のシャンプーは進化したのね!じゃあこれも多分大丈夫と、流行ぽいシャンプーを購入

・・・かゆい!

1日目、なんか顔面かゆいかも?2日目、頭皮も顔面もかゆい!かゆい度合い増してる!

石けんのお話をさせて頂くときに成分のお話等もするのですが

成分であわない。製品であわない。まさに私なのです。

ちなみに合わないシャンプーの方が髪はさらさら、なおかつ、娘は問題なく使えました。

何故合わないか。どのへんが合わないか。もうなんとなくわかります。

シャンプーに関して、同時に地肌も毛髪も良いコンディション、これが理想です。

たとえ刺激を感じなくても子供は良いもので洗ってあげたい、母の想いです。

刺激がある製品・成分に関して・・ここではノーコメントです。

刺激のない成分・製品でケアするだけでなく女子力も上げていく、ここ大事

シャンプーについて少し語っちゃいましたが、洗顔、洗体、他色々

私と同じように悩む人もいると思うので、少しでも参考になればと思います^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
 
*雑誌R社さま、愛読してます(p゚∀゚q)
ですが、ご遠慮させて頂きます。連絡ありがとうございました!
AUTHOR