...
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 寄り添う、ということ | main | 仙台青葉カルチャーセンター@1 >>
さくら舞う秋の石けん
少し前に記事にした、亡くなった親友の為の石けんです。

​葬儀の日は満開の桜で満ちていて

渡っていかねばならない彼女に、桜を眺めてから行くように伝えたのでした。

桜柄はシートを使うのですが、これも彼女の遺品。

​2柄しかないシートだったのに、何故桜柄があったんでしょう。。

カットはまだですが、今の所イメージ通りの仕上がり。



​いつ使ってもいいけど、秋に使うようお話するつもりです。

一か月後の完成、夏休みが来て、季節がめぐり・・

​先の事を考えるのは止めようと、日々自分に言い聞かせていたりしますが

​珍しくこの石けんは、先読みしました。レシピがすでにあったのもありますけどね。

​てか、石けん作るなら本来全て、先読みすべきかもしれない(笑)



渡すのを忘れていたと、今朝、娘からお手紙をもらいました。

​昨日は母の日だったようで、全く把握してませんでした(笑)

いつもえがおでいてね、

​大事ですよね。毎日が笑顔だということ。楽しく頑張ろっと。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
COMMENT









Trackback URL
http://www.p-naturelle.com/trackback/630
TRACKBACK
AUTHOR