...
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 私と彼女と石けんと | main | さくら舞う秋の石けん >>
寄り添う、ということ
今年もオルレアの芽が出てきました(こぼれ種で勝手にw)

でも今年はリビングからの咲いて欲しい場所と少しずれていて

​それは植物の目線で考えると理解できるようになりました。

環境に任せて自由に咲くも良し

少しアシストすることで自分に沿う咲き方も良し

どちらも悪くないけど

​後者の方が、お互いに美しく楽しいと気付きました。



ローズマリーにもいろんな品種があって

​自宅の環境に合う品種を選ぶようになったら、どかーんと増殖

剪定兼ねて、昨日はハーブ仕事。

​これも私の寄り添う形。

​剪定もローズマリーに必要なことであり、可能な限り無駄にしない。



​そして、アブラカタブラ〜(何ですかそれ)的な石けん仕事も。

むしろ失敗を期待しているようなワクワク感。楽しい♪



開けなかったフェイスブックを開き、久々にウェブを眺める

​昨日石鹸仕事をしながらぼんやり見てたテレビのベニシアさんが言ってました

答えはすべて自分の中にある

​仕方なくすり抜けてしまう大切なものはあるけれど

大切なものは自分で掴む。寄り添うのはタイミングではなく自分。

そういう強さが見えてきた最近なのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
COMMENT









Trackback URL
http://www.p-naturelle.com/trackback/629
TRACKBACK
AUTHOR